悩む人たち

counseling

海外のカウンセリング文化を日本でも

欧米では、自分のよりよい人生のために、専門家から定期的なアドバイスを受けることは、めずらしいことではありません。映画や海外ドラマで、そんな光景を目にすることもあるでしょう。

たとえば「カウンセリング」と聞くと、日本ではなんとなく“病気の治療”というイメージ。でも実は“よりよく生きるためのアドバイスを受ける”、とても良い機会なのです。
ココロバランス研究所は、科学的に効果が示されている精神心理療法や考え方を活用して、アドバイスや集団セッションを行っています。

女性に人気のこちらのカフェ…。それぞれに悩みを抱えた人が集っています。

人は誰しも悩みがあるものですよね…たとえば

いつも母親の顔色をうかがう、いい子ちゃんのA子さん

・自分の価値がまわりの評価で決まるような気がしますか?
・自分は何がしたいのか、何が好きなのか…? わからなくなることはありますか?
・「わたしって、完璧主義だわ…」そう感じたことはありますか?

上司からも顧客からも…。ハラスメントを受けやすい気弱な女性B子さん

・仕事でがんばっても、なんだか虚しさを感じることがありますか?
・仕事を優先するあまり、人生で大事な人をおろそかにすることがありますか?
・上司や顧客の目ばかり気にしてしまいますか?

パートナーとの不和に悩むC子さん

・昔はそうでもなかったのに、今や”価値観の違い”、とあきらめていませんか?
・小さなボタンの掛け違いが、いつしか大きな溝になっていませんか?
・言いたいことはたくさんあるのに、言えずにどんどん溜まっていませんか?

思春期の子供の受験で疲弊するD子さん

・子供との距離感に戸惑っていますか?
・頭の中は子どものことでいっぱい。いつも自分のことは後回しですか?
・ふと我に返って「私の人生って…?」と考えることはありますか?

介護や喪失体験で落ち込むE子さん

・介護していて、ふと孤独を感じることはありますか?
・大切な人をなくして、長らく立ち直れずにいますか?
・これまでの親への自分の行動を悔やんでしまいますか?

キャリアとこれからの人生が不安なF子さん

・あなたにとっての幸福は何か、答えられますか?
・あなたは自分価値観や能力、欲求について考えたことはありますか?
・あなたの生きがいはありますか?それはなんですか?

老いることが怖いG子さん

・年齢を重ねると、失うものばかりだと思いますか?
・年齢を重ねて、得たもの、今あるものはなんですか?
・あなたが助けを求めたら、手を差し伸べてくれる人はいますか?

友達のマウンティングに疲弊するH子さん

・苦手の人との付き合い方に悩んでいますか?
・自分が見えないところで起きる出来事が気になりますかか?
・よりよいコミュニケーション力を身につけたいですか?

みなさまご自身やまわりにも、このようなお悩みを持つ方、いらっしゃるのではないでしょうか。
ひとはそれぞれ、十人十色の事情や悩みがありますよね。
悩みは、なかなか人に打ち明けづらいものです。
でも私たちは誰しも主観的で、凝り固まった考え方をしがち。
だからこそ、気にかけてくれるまわりの誰かに相談すると、自分と違った考えを知ることができて、新たな発見につながるでしょう。
メンタルへルスについての知識を持つ専門家は、より有用な意見、解決策への近道を、示してくれるはずです。
ココロバランス研究所では、各種カウンセリングや相談アドバイスをお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。