研究活動,  研究発表

日本応用心理学会(2021)優秀大会発表賞

日本応用心理学会第87回大会(2021.8.28-29)において、当方発表2題(メンタルヘルスケアの社会実装 / カスタマーハラスメント調査研究)が優秀大会発表賞を受賞いたしましたので、ご報告いたします。


第4部門 健康・看護・医療
子育て女性の健康増進および心理的ウェルビーイング向上を目的としたランダム比較試験
  ━ 対人関係向上動画プログラム=HIPCom(ヒプコム)の開発および効果検証 ━」



●島田 恭子(東洋大学現代社会総合研究所、一般社団法人ココロバランス研究所)
 染矢 瑞枝(一般社団法人ココロバランス研究所)
 桐生 正幸(東洋大学




第5部門 犯罪・社会・文化
接客対応者へのカスタマーハラスメントにおけるCOVID-19の影響」
●桐生 正幸(東洋大学)
 島田 恭子(東洋大学、一般社団法人ココロバランス研究所)
 染矢 瑞枝(一般社団法人ココロバランス研究所)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。