組織情報

【最新情報】過労死等防止対策大綱において、カスハラに関する記載が追加されました

2021年7月31日に「過労死等の防止のための対策に関する大綱」が一部見直し(閣議決定)されました。今回の変更で、大綱にカスタマーハラスメントに関する記載が追加されました。これにより、職場において「カスタマーハラスメント周知・啓発の取組を行うこと」の必要性が示されたことになります。

「労働者のメンタルヘルスの不調の原因にもなり得る職場内でのハラスメントの防止に向けた取組を進めることが重要であり、顧客等からの著しい迷惑行為(いわゆるカスタマーハラスメント)に関しても周知・啓発の取組を行うことが必要である。

大綱本文P8(第1はじめに. 2 (8) 課題)


参考リンク:「過労死等の防止のための対策に関する大綱」の変更を閣議決定」(PSRnetwork)
日本労働組合総連合会:新たな「過労死等防止対策大綱」の閣議決定に対する談話(2021/07/30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です