VISION

一般社団法人ココロバランス研究所は、社会生活の安寧や、健全な産業の発展に寄与する研究活動により、対人関係の軋轢を減らし、礼節や利他のこころを中心とした、人に優しい共助社会の実現を目指します

カスタマーハラスメント抑止・啓発活動

日本カスタマーハラスメント対応協会は、一般社団法人ココロバランス研究所が運営する組織です。


3つのMISSION

  1. 従業員の負担を減らす(個人レベルでの支援活動)
  2. 組織の損失を減らす(組織レベルでの支援活動)
  3. 業界の働きやすさ・ブランド力の向上
    (業界レベルでの支援活動)

学術研究に基づく教育活動

青少年のこころに関する社会的課題、母親の精神健康やウェルビーイングが子供にもたらす影響など、学術研究に基づいた教育活動を行っています。


Value having enough, balance, and civility.

礼節とバランス 、そして足るを知るということ


社会課題の解決には、私たちひとりひとりの礼節とバランス、足るを知る意識が不可欠であると考えます。社会を大きな共同体と捉え直し、科学的知見に基づく支援を通じて、人に優しい環境づくりを目指します。

組織について

一般社団法人ココロバランス研究所は、予防精神医学や社会心理学の学術研究に基づいた知見の社会実装を行うため、2021年5月に設立されました。



組織情報

一般社団法人ココロバランス研究所

代表理事:島田恭子

東京大学 大学院 医学系研究科にて公衆衛生学修士・保健学博士号取得。
大学講師として教育研究活動に携わるかたわら、対人関係の円滑化を支援する一般社団法人 ココロバランス研究所を設立。相談対応のほか、企業・自治体で講演を行う。
精神保健福祉士(PSW)。

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-37-1-1013
https://customer-harassment.org/kokorobalance/
【お問い合わせ先】
kokorobalance[at]customer-harassment.org
※セキュリティ対策として@を[at]と記載しています。@に置き換えて送信してください