About Us

一般社団法人ココロバランス研究所の活動
 

メンタルヘルス・ウェルビーイング分野

メンタルへルス・ポジティブ心理学で積み上げられた知見を、
組織や社会に最適な方法で活用する支援を行います。特に、
 ・従業員のウェルビーイング向上
 ・職場活性化推進リーダーの育成
 ・職場環境向上および活性化
に関する取り組みをアドバイス致します。
お気軽にお問い合わせください。

消費者会(カスハラ)・教育分野

コロナ禍において顕在化したカスタマーハラスメントは、組織や個人の資源を損ない、健全な消費社会を阻害する大きな課題です。学術研究と現場経験を融合させた新しいカスハラ対応を提案します。

デザイン、社会実装支援

研究や取組の価値を伝えるための支援、非営利活動のコミュニティを組成・運営など、さまざまなアプローチでWel-being実装を目指します。

Profile

代表理事 島田 恭子
博士 (保健学)

組織での人材育成の経験から、心の健康の重要性を感じ、東京大学大学院医学系研究科で、予防医学とメンタルへルスを研究。
大学での研究教育の傍ら、組織の活性化支援や個人のウェルビーイング向上に対する活動(講演や相談対応など)を行っている。
・ワークライフバランス尺度日本語版開発
・オンデマンド型メンタルトレーニング開発
保健学博士・
精神保健福祉士
研究者情報:https://researchmap.jp/kyokoshimada

 理事 染矢 瑞枝


大手金融機関を経て、2020年起業。専門はビジュアルデザイン、一般社団法人ココロバランス研究所理事

交通法工学に基づく3DCGシミュレーション制作、AR開発等の教育コンテンツ制作。

2013年よりビジネス現場における心理研究を行う。メンタルヘルスケア研究における社会実装コンテンツ開発など。