第1回公開シンポジウム『カスタマーハラスメントの学術的アプローチ その実態と対策』を開催

当協会では、3/20(日)に、第1回公開シンポジウム『カスタマーハラスメントの学術的アプローチ その実態と対策』を開催します。東洋大学での開催とWEB配信の同時開催です。皆様のご参加をお待ちしております。


さまざまな組織において問題となっている「カスタマーハラスメント」に対し、従来の消費者対応のアプローチのみならず、行政、福祉や教育の現場、心理学や組織活性化の観点等、多方面から学際的に論議を深め、これからの対人行動の在り方や、組織・対応者と消費者との関係性などを再検討し、あらたな視座を見出すことを目的に開催します。

■ 開催概要
 日 時:2022年3月20日(日)10:30-15:30
 会 場:東洋大学白山キャンパス+Web配信(ハイブリッド開催)
 ※新型コロナ感染症対策のため、入場制限やWeb配信のみとなる場合がございます。予めご了承ください。
 参加費:無料(会場・オンライン視聴ともに)
 申 込:こちらのGoogleフォームにご記入ください
 主 催:一般社団法人ココロバランス研究所 内
      日本カスタマーハラスメント対応協会
 協 賛:公益財団法人セコム科学技術振興財団主催
■ 登壇者 安藤 賢太 UAゼンセン流通部門 副事務局長
 桐生 正幸 東洋大学社会学部社会心理学科 教授
 窪田  博 元損害保険会社 執行役員
 酒井 由香 株式会社ジーネクスト CS推進室 室長
 島田 恭子 一般社団法人ココロバランス研究所 代表理事
 根本 真紀 ソーシャルワーカー
 福田 晴一 学校心理士、元公立学校教諭・校長
 宮中 大介 株式会社ベターオプションズ 代表取締役社長・慶應義塾大学特任助教
 (五十音順、敬称略)
■ タイムテーブル
10:30~10:35 開会・企画趣旨説明
10:35~11:15 基調講演「心理学から見たカスタマーハラスメント」桐生 正幸
― 第1部:消費者社会におけるカスタマーハラスメント
11:15~11:30 「相談窓口におけるカスタマーハラスメント」酒井 由香
11:30~11:45 「企業サイドから見たカスタマーハラスメント」窪田 博
11:45~12:00 「接客対応者から見たカスタマーハラスメント」安藤 賢太
(昼休憩)
― 第2部:行政、教育福祉分野におけるカスタマーハラスメント
13:00~13:20 「ソーシャルワーカーは、カスタマーハラスメントをどうとらえるか」根本 真紀13:20~13:40 「元学校長が見る、教育現場のカスタマーハラスメント」福田 晴一
― 第3部:カスタマーハラスメントの対策
13:40~14:00 「ポジティブメンタルへルスから考える、カスタマーハラスメントの対応策」島田 恭子
14:00~14:20 「カスタマーハラスメントのもたらす経済損失の可視化について」宮中 大介
(休憩)
― 第4部:パネルディスカッション
14:30~15:25 パネルディスカッション  司会:桐生 正幸
15:25~15:30 閉会

第1回公開シンポジウム『カスタマーハラスメントの学術的アプローチ その実態と対策』を開催」への2件のフィードバック

  1. カスタマーハラスメント公開シンポジウムの白山キャンパスでの聴講を希望します。

    1. コメント、誠にありがとうございます。別途、ご連絡申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。